服についた焼肉のニオイをサッと消す方法

焼肉を100倍楽しむ極意 亀山社中焼肉

服についた焼肉のニオイを簡単に消す方法をこのページでは解説しています。

出典:http://shufu-navi.com/

家族や友達、会社の同僚たちと焼肉屋さんへ行かれる方も多いと思いますが、服にニオイがついてしまわないかって結構気になりますよねえ。

特に会社帰りにそのままスーツで行ってしまうと次の日にまた同じスーツを着ていかないといけないのに服についたニオイが翌朝も残っていて困ったという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは焼肉屋さんへ行ったときのニオイ対策を、出かける前や食べる前と食べた後、家に帰ってからと段階ごとに具体的に何をすればいいにかを説明していきたいと思います。

焼肉屋さんへ行く前にしておくこと

意外と決め手になるのが家や会社のオフィスを出る前にしておくニオイ対策です。

服にブラッシングや消臭スプレーをしておく

ブラッシングでホコリを払っておく

洋服にほこりが付着していると、ニオイがつきやすくなります。中でもスーツやジャケット類は、小さなホコリがたくさん付着していることがあるので洋服ブラシでブラッシングするなどしてホコリを払っておくと、焼肉のニオイが服に付着しにくくなります。

ブラッシングの正しいやり方

ブラシを使用するときは服地の繊維のからみをブラシでよくほぐしてから手首をまわしてサッとホコリを払い飛ばすようにブラッシングします。

こするように使うとかえってホコリが服の繊維に絡んで服を傷める原因にもなりますので「こすらずに払う」ようにブラッシングしましょう。

消臭スプレーをする

服についたニオイを消すために消臭スプレーを使用する人が多いですが、焼肉の前にあらかじめ消臭スプレーをしておくと、服にニオイがつきにくくなり、効果的です。

消臭効果に加え除菌効果も高いスプレーも数多く出回っているので汗のにおいも防いでくれます。

焼肉を食べる前と後にしておくこと

スーツなどの上着は脱いでおく

焼肉屋さんに入ったら着席する前にスーツなどの上着は脱いでネクタイも外し、煙の当たらないように荷物カゴなどに入れておくようにしましょう。

荷物カゴには上にかける布が用意されている店もありますが、ない場合は胸にかける紙ナプキンでスーツやネクタイをくるんでニオイがつかないようにしておきましょう。

そして焼肉をさわっている内にどうしても煙にふれることになるので長袖のカッターシャツを着ている場合は2回ほど袖口をまくっておきましょう。

服についた焼肉のニオイを払う

服にニオイがついてしまうのは、服の布は細かい無数の繊維でできている為、布の繊維は表面積が大きく大量のニオイ分子が付着するからです。

なので服の布に付着したニオイ分子を引きはがす手っ取り早い方法は、手で服をバサバサと振って繊維の隙間の風通しをよくして中にこもった空気と一緒にニオイ分子も出してしまうことです。

服をバサバサと振る時は風通しの良い場所で周りに迷惑にならないように注意して行うようにしましょう。

服についたニオイをお家で消す方法

家に帰ってからはヘアドライヤーやアイロンなどの器具を使用して換気扇をまわすなどして空気を外に逃がしながらニオイを飛ばしていきます。

その後、仕上げにファブリーズなどの消臭スプレーでシュシュッとするとニオイもかなり消えます。

夜遅いので時間がないという人はニオイの残った服に消臭スプレーをするだけでも全然違ってきます。

ヘアドライヤーで焼肉のニオイを飛ばす

服をバサバサ振るのと同じような方法になりますが、ヘアドライヤーで送風して服の布の繊維の風通しをよくし、ニオイも一緒に出してしまうことで服についた焼肉のニオイをある程度消してしまうことができます。

ヘアドライアーを使用するときは冷風モードで服から20センチ程離して衣類全体に送風します。

湿気を利用してニオイを追い出す

水洗い不可のスーツなどは霧吹きでシュッ、シュッと吹きかけると水の細かい粒子が布の繊維の中まで入って繊維に付着しているニオイを追い出してくれます。

さらに効果的なのは濡れタオルをニオイのついた服にあて、その上からアイロンがけをするとより一層とることができます。

その際、多量の蒸気が出るので徐々にアイロンの温度を上げていきながら試してみて加減を調節していくとよいでしょう。

尚、スチームアイロンのある方は濡れタオルを当てなくてもスチームアイロンをかけるだけでも同様の効果が期待できます。

部屋にニオイが充満しないように行う

ヘアドライヤーやアイロンがけなどで服についた焼肉のニオイをせっかく飛ばしても換気扇を回すなどして空気を入れ替えないと部屋の中でニオイが滞留し、それが他の衣類や物に吸着して、かえってニオイをまき散らすことになってしまいます。

そのようにならないよう換気扇を回すか、部屋の窓を開けてニオイ分子を外に排出するようにしましょう。

服についた焼肉のニオイを消す方法のまとめ

ニオイを消す方法をまとめると大体次のようになります。

▷ 焼肉屋さんに行く前

 ブラッシングや消臭スプレーをしてニオイが服に付着しにくい状態にしておく。

▷ 食べる前や席に着く前

・食べる前にスーツなどの上着は脱いでネクタイも外しておく。 
・脱いだ上着やネクタイは煙の当たらない荷物カゴにいれ、上に布か紙ナプキンをかけてニオイがつかないようにしておく。
・長袖のカッターシャツを着ている場合は袖口を2回程めくってニオイの侵入を防ぐ。

▷ 食べた直後

・手で服をバサバサと振って服についた焼肉のニオイを払う。

▷ 家に帰宅してから

 服に付着したニオイを取り除くには次の2つの方法が効果的です。

 ①ヘアドライヤーでニオイのついた服に20センチ程離してまんべんなく冷風モードで送風する。
 ②濡れタオルをニオイのついた服にあて上からアイロンがけをする。(スチームアイロンがあればそれをそのまま使用) 
 
 上記①②のいずれかの方法を換気扇を回すなどして空気を入れ替えながら行ない、仕上げに消臭剤をシュシュッとすればバッチグーです!

 どうしても時間が取れない時は消臭剤をニオイのついた服に吹きかけるだけでもかなり違います。

よろしければ関連記事も☺

焼肉の上手な焼き方

自宅焼肉の煙と油対策

焼肉番長で一目置かれるには