お肉をおいしく解凍するとっておきの秘訣

お肉をおいしく解凍する秘訣は解凍時にうまみ成分の肉汁(ドリップ)をできるだけ流出しないようにすることです。

お肉を解凍する5つの方法

お肉を解凍する方法は主に下記の5つの方法があります。

1.冷蔵庫で解凍する方法

半日~1日位前に調理する量の肉を冷凍庫から冷蔵庫に移します。

時間はかかりますが、肉汁の流出が4つの方法の中で一番最小限に抑えることができます。

冷凍肉と周囲の温度差が少ない状態で解凍する方法が冷凍肉をうまく解凍する一番のポイントだそうです。

2.流水で解凍する方法

水道水を絶えず流しながら流水で肉を解凍する方法ですが比較的早く解凍でき、肉汁の流出も抑えることが できる方法ですが水を大量に使用てしまうという欠点があります。

3.氷水で解凍する方法

氷水で解凍する方法は流水解凍より時間がかかりますが、流水解凍以上に肉汁の流出を抑えることができ、冷蔵庫で解凍するよりも 格段に短時間で解凍することができます。

氷水は冷凍肉との温度差が少ないので肉全体が均等にむらなく解凍されます。

冷凍の業務用ブリの切り身(50グラム)で冷蔵庫の解凍に9時間要する場合ですと、流水解凍では約20分、氷水解凍では約100分かかるぐらいの目安になります。

4.室温で解凍する方法

夏場で気温が高い状態ですと比較的短い時間で解凍できますが、肉汁(ドリップ)が多く流出してしまいます。

5.電子レンジで解凍する方法

解凍の所要時間はこの4つの方法の中で一番最短の時間で解凍できるが、肉汁(ドリップ)の流出量は4つの方法の中で 一番多い。

また電子レンジの機種によっても解凍能力が異なってくるので確認する必要があります。

肉をおいしく解凍するとっておきの秘訣

冷凍肉が完全に解凍される直前の状態が、肉汁が一気に流出する前の状態なので。 その状態で解凍を終えることがお肉をおいしく解凍する秘訣のひとつです。

実際に解凍した肉を指でさわってみてまだ若干凍結した肉の感触が残っている状態だそうです。

もうひとつは、解凍した肉はすぐに加熱せずに5分から10分程度、室温になじませておくとおいしい状態で 焼けるそうです。

また、やってはいけない解凍方法としては冷凍状態のまま肉をいきなり焼くことです。

冷凍のまま焼くと火の熱が均一に行きわたらずうまくいきません。


お肉をおいしく解凍する秘訣がわかったら通販で人気の亀山社中の焼肉でさっそく試してみましょう!