バーベキューの野菜やキノコ類の下準備

バーベキューの野菜やキノコ類の下準備のやり方をこのページでは紹介しています。

バーベキューというとどうしても焼き肉が主役で野菜類はわき役になってしまいますが、バーベキューの野菜を上手く調理したり、上手く下準備できているかどうかで、バーベキュー全体の料理の美味しさや、調理の手際のよさが決まってきます。

バーベキューの火の通りにくい野菜の下準備の方法

野菜には火の通りやすさに差があるので火の通りにくい野菜はあらかじめ電子レンジで温めたり、茹でるなどの下準備をしておいた方が生焼けにならずに美味しく食べることができます。

バーベキュー料理で使う火の通りにくい野菜といえば、トウモロコシ、カボチャ、ニンジン、ジャガイモ、サツマイモなどがあります。

トウモロコシは茹でるかチンする

生のトウモロコシは包丁も入れにくいので調理しやすいようにあらかじめ
電子レンジでチンするか、茹でて
おきます。

それを四等分位に輪切りして食べやすいように輪切りしたトウモロコシを更に半分までカットしておきます。

トウモロコシを生のまま焼くと焦げてしまう部分と生焼けの部分が出て均一に焼くことが難しいですが、電子レンジでチンしたり茹でたりして下準備しておくと焼きムラが出にくくなりおいしく焼きあがります。

カボチャは月形にカット

カボチャはスプーンなどで中の種やワタをかき出します。

月形に1センチから2センチ程度の幅にカットします。

ニンジン、ジャガイモ、サツマイモは輪切りに

皮むきのピーラーで皮をむいて1センチから2センチ程度の厚さに輪切りします。

ニンジン、ジャガイモ、サツマイモは生のままだと焼けるのに時間がかかるので電子レンジでチンするか、茹でるなどして一度火を通しておくようにしましょう。

バーベキューの火の通りやすい野菜の下準備の方法

バーベキュー料理で使う火の通りやすい野菜といえば、タマネギ、ナス、ピーマン、キャベツなどがあります。

火の通りやすい野菜はバーベキューで焼くのにあらかじめ茹でたり、レンジでチンしたりの火を通しておく下ごしらえする必要はなく、そのまま丸ごと焼いてもOKの食材が多いです。

タマネギはつまようじで固定

1.玉ねぎの頭とお尻を2、3センチ切り落としてから薄茶色の皮を剥ぎます。

2.頭かお尻の切り口部分を下にして縦に半分に切ります。

3.切った断面を下にして1センチ幅でで切ります。

4.切った玉ねぎにつまようじを刺してばらけないように固定します。

ナスの下準備は当日に

ナスは時間が経過するとすぐに変色し始めるのでできればバーベキューの当日に現場で下準備をした方がいいでしょう。

1.水で洗ったナスのヘタの部分を切り落とします。

2.斜めに1センチ幅で楕円形になるように輪切りしていきます。

下準備で輪切りにしてから焼く方法もありますが、へたも取らずにそのまま丸ごと焼くという方法もあります。

丸ごと焼く際は頃合いを見ながら焼き村の無いように転がしながらまんべんなく焼くようにします。

ピーマンは繊維に沿って縦切りに

ピーマンは横切り(輪切り)のようにピーマンの繊維に逆らってきると苦くなるので、苦いのが苦手なお子さんがいる場合、下準備でピーマンを切るときは縦切りにした方がよいでしょう。

1.ヘタの部分を切ります。

2.縦に二等分に切って中のタネを出して水で軽く洗い流します。

ピーマンも丸ごと焼いても食べれます。

丸ごと焼くときはオリーブオイルを塗ると水分を逃さずにジューシーに焼くことができます。

あとは塩を振って中火でピーマンの色が変わって果肉が柔らかくなったらひっくり返して両面を焼きあげます。

キャベツは芯を切り落とす

バーベキューの下準備の際も芯の部分はしっかり切り落とすようにしましょう。

1.芯の部分を下にして真っ二つに切り、切った面を下にして更に半分に切ります。

2.四等分したキャベツそれぞれの芯の部分を切り落とし、2、3センチ幅で縦に切っています。

3.縦に切った切り口が横になるようにキャベツの向きを変えて、2、3センチ幅で縦に切っています。

バーベキューで使うキノコ類の下準備の方法

シイタケは石突きを切り落とす

1.シイタケを軽く水で洗い流します。

 気を付けなければいけないのはこれをバーベキューの前日にやるとシイタケに残った水分でバーベキューの当日にシイタケがグチュグチュになってしまう恐れがあるので前日に下準備する場合はキッチンペーパーなどでシイタケの表面の汚れを軽く落とす程度にとどめておいた方がいいです。

2.シイタケの軸の部分の石突きを切り落とします。

 バーベキューの網の上での火の通りをよくするためにシイタケの軸の部分に当たる石突きと呼ばれる部分を切り落とします。

3.シイタケのかさの部分に切れ込みを入れます。

 更に火の通りをよくするためにシイタケのかさの部分に十字の切込みを入れます。

エリンゲもシイタケ同様、軽く水で洗い流してから石突きを切り落としてからカットするようにしましょう。

バーベキューのお肉には秘伝モミダレの亀山社中の焼肉がおススメです!


よろしければ関連記事も☺

バーベキュー野菜のホイル焼き

バーベキューの肉を美味しく下ごしらえする方法

バーベキューのコツとノウハウ