秋バーベキューのおススメ食材メニュー


秋バーベキューの旬の食材を使ったメニューについてこのページでは紹介しています。

バーベキューといえば夏、という方も多くいらっしゃいますが、実は1年を通じてバーベキューに最も適したシーズンは秋なんです。

秋は夏と違って猛暑に見舞われることもなく涼しい環境でできて、虫も少ないし、それに何といっても旬の食材が豊富にあるので「通な人」はあえてこの時期に秋バーベキューを好んでするそうです。

というわけで旬の食材を激ウマに変えてくれる秋バーベキューメニューのレシピを紹介したいと思います。

秋バーベキューで激ウマの旬の食材メニュー

炭火で焼くと激ウマになる旬のサンマやさつまいも、秋ナスのBBQメニューです。

サンマ

秋の旬の魚といえばサンマ、とりわけ炭火で焼くサンマは格別です。

秋バーベキューで人気のメニューのサンマ

旬のサンマを炭火でおいしく焼き上げて大根おろしやかぼすなどでおいしくいただいちゃいましょう!

 サンマの美味しい焼き方

1.サンマに塩(できれば粗塩)をふり、10分程度おいて塩をなじませる。

 ▷ サンマの食材に塩をなじませることで余分な水分や臭みが抜けます。

2.サンマに塩をしておいている間に炭火を起こす。

 ▷ 炭が赤くなり表面に灰がかかっている「灰被り」の状態にしておく。

3.焼き網をバーベキューコンロにのせてしっかりと熱しておく。

 ▷ サンマの皮が焦げ付いてしまわないように網に刷毛などでサラダオイルか酢をあらかじめ塗っておく。

4.サンマを網の上に並べて焼く。

 炎で焼いてしまうと生焼けになるので炎が上がってきたらうちわなどであおいで消すようにする。

 ▷ 炎で焼くのではなく、炭火で焼くのがポイント。

5.サンマの頭を持ち上げて裏側の目が白くなっていたらひっくり返します。

6.ひっくり返し、同じように半面も裏側の目が白くなるまでじっくり焼けば出来上がり!

さつまいも

さつまいもも秋バーベキューにピッタリの旬の食材メニューです。

秋バーベキューで人気メニューの焼き芋

炭火で焼くさつまいもは「石焼き芋~♪」のお芋やさんの超甘くてホックホックの味と何ら遜色ありません。

さつまいもの焼き方

1.洗って濡れたままのさつま芋をよく濡らした新聞紙で包んで、さらに水を新聞紙の上からベトベトになる位かけます。

2.新聞紙にくるんださつまいもををアルミホイルで包み、焦がさないようバーベキューコンロの炭火の脇に少し離して置いておきます。

3.ときどき火に面する部分を変えながら竹串がすんなり刺さるぐらいまで30分から40分くらいを目安にじっくりと焼き上げます。

バーベキューで肉や野菜などのメインの食材を焼き始めるタイミングで炭火の脇に置いておくとちょうどそれらを食べ終わった頃に焼きあがっているとちょうどいいタイミングでのデザートになりますよね。

秋ナス

バーベキューではうま味の凝縮された秋ナスを味わうために丸ごと1本焼くのがおススメ。

秋ナスの焼き方

1.ナスのガク部分(ヘタの下の花びらのような形をしたところ)を包丁で切り取り、破裂防止のためにナスの表面には数箇所縦に切り込みを入れておく。

2.網の上に乗せ、強火の炭火で転がしながら一気に短時間で焼く。

3.表面に黒い焦げ目がつきだしたら箸で押してみて柔らかくなっていたら網から取り出す。

4.ナスの皮をむいてかつおぶしと醤油をかけたら出来上がり。(お好みで大根おろしやショウガも)

秋バーベキューで焼いたナス

弱火で焼くとナスからどんどん水分が逃げて行ってしまうので強火で一気に焼くのがポイント。

焼きリンゴのバーベキューデザート

10~12月の秋から初冬にかけてが旬のリンゴも秋バーベキューにはぴったりの食材。

焼きリンゴはバーベキューならではの人気のデザートメニューです。

焼きリンゴの作り方

1.リンゴの芯を果物ナイフやスプーンでくり抜く。

秋バーベキューで焼きリンゴを作る写真

▷ 果物ナイフか包丁で上から五角形を描く感じで芯のまわりに深さ3センチ位の切れ込みをいれ、その切れ込みにスプーンを指してリンゴの中身をほじくる。(切れ込みを入れるときはナイフなどで手を切らないように注意しながらゆっくりと入れ、くり抜く時は底まで抜けないようにくり抜く)

2.くりぬいた穴にバターとシナモンシュガーを詰める。

 ▷ シナモンシュガーでなくても砂糖やグラニュー糖でもOK。

3.リンゴをアルミホイルに包む。

 ▷ アルミホイルを交差するように二重にしてスキマのないよう注意して閉じる。

4.アルミホイルに包んだリンゴをあまり火の強く当たらないバーベキューコンロの隅においてじっくりと焼く。

5.ときどき焼き具合を見ながらお好みの焼き加減になったところでアルミホイルから出していく。

秋バーベキューで評判の焼きリンゴのメニュー

秋バーベキューにおススメのキノコメニュー

キノコも秋バーベキューの食材メニューには外せませんよねえ。

簡単にお手軽にパッパッとできるレシピを中心にいくつか紹介したいと思います。

超簡単なキノコのホイル焼き

1.えのき、エリンギ、しめじなどのお好きなきのこを用意して下ごしらえする。

 えのきの束は裂いてばらばらにして根っこ近くの部分をカットし、しめじもかたまりをほぐしてばらし、エリンギは縦半分にカットしてスライスする。

2.アルミホイルに下ごしらえしたキノコをのせ、その上にバターをひとかけらのせます。

3.アルミホイルでキノコを包み、閉じる。

4.バーベキューコンロの火があまり強く当たらないところにのせる。

5.大体15分程度で柔らかくなるので中を見てキノコがしんなりとしていたらしょうゆをかけて仕上げる。

秋バーベキューのキノコのホイル焼きメニュー

シイタケの美味しい焼き方

1. シイタケを水で洗わずにキッチンペーパーでさっとふき、石ズキと呼ばれる柄の部分をカットする。

2.シイタケの傘の内側のヒダヒダの部分を上にした状態で網に乗せる。

3.傘の内側のヒダヒダの部分に塩をふって焼く。

4.ヒダヒダの部分から水分が出て汗をかき始めたら出来上がりです。

シイタケの秋バーベキューのメニュー

シイタケの傘を上にして傘の外側だけを焼くのがポイントで焼肉のタレなどは漬けずに塩だけでシイタケを味わうのがおいしくいただくコツです。

キノコのアヒージョ

アヒージョはオリーブオイルとニンニクで煮込んだスペインの小皿料理のことですが、バーベキューでもつまみにもってこいのお手軽に作れる人気のサブメニューです。

 アヒージョの材料(4~5人前)

えのき 200グラム(100gのパックを2パック)、ホワイトマッシュルーム7粒、フランクソーセージ7本

ニンニク3片、オリーブオイル100ミリリットル、一味唐辛子 適宜、塩コショウ 適宜、乾燥バジル 適宜

 アヒージョの作り方

1.キノコ類を下ごしらえしてソーセージをカットしておく。

 ▷ えのきはほぐして1/2の長さに、ホワイトマッシュルームも1/2の半月状に、ソーセージは1.5㎝厚の斜め切りにそれぞれカットする。

2.フライパンにオリーブオイル大さじ2杯程度とニンニクを入れてバーベキューコンロの火にかけ、オイルにニンニクの香りをなじませておく。

 ▷ ニンニクからすぐに泡が出るようであればコンロから外して余熱だけで香り出しを行う。

3.香りが立ってきたらソーセージを入れ軽く炒める。

4.ソーセージをある程度炒めたらきのこ類を投入し、一味唐辛子と塩コショウも加え、味見をしながら調節。

5.残りのオリーブオイルを投入して全体を混ぜ合わせながら加熱を続ける。

6.食材から水分が出てフライパンがひたひた状態になってきて食材から出る泡が少なくなったら出来上がり。

秋バーベキューの人気メニューのキノコアヒージョ
出典:http://kinokonojikan.com/



秋バーベキューで食べるお肉はリピーターの多い亀山社中焼肉をぜひご賞味ください。


バーベキューのコツとノウハウ

よろしければ関連記事も☺

バーベキュー食材のおすすめリスト

亀山社中焼肉がバーベキューで人気の理由

バーベキューで人気のデザート

海鮮バーベキューのおススメ食材とレシピ

バーベキューで使える変わり種の食材